交通事故も悪くないなと考えてみる

veadmin | 2015年5月29日 | COMMENTS:No Comments »

交通事故は確かにあなたに大きな不利益を及ぼしてしまいます。
単純に車と接触してしまう事故はとても痛いです。
あなたが誰かを轢いてしまったとしても、あなたは他人の人生に大きな影響を与えてしまいます。
命を奪ってしまうのも大事件ですが、後遺症を残してしまうのも大きな事件です。
あなたは他人の人生に影響を及ぼしてしまうのです。
加害者になってしまうのも、被害者になってしまうのもいけません。
特に被害者になってしまうのは、身体的にも精神的にも、いけません。
ですがいつまでも落ち込んでいてはいけません。
自己にあったことを前向きにとらえましょう。


交通事故で家族が一つになった

家族が事故にあってしまうと、その家族を見舞いに家族が集結します。
そして意志が一つになる。
これは他のことなら意外と難しいもの。
以外としょっちゅう集まらない家族が一つの目的のもと集まるのは尊いです。
そしてその後も一緒に付き添ってくれるでしょう。
皮肉な話ですが、交通事故によって家族が一つになるのです。


家族が裁判を傍聴しに来てくれる

もしかすると、あなたの交通事故は裁判沙汰にまでなってしまうかもしれません。
その弁護士を巻き込んだ裁判。それにたくさん家族が傍聴しに来てくれたらうれしいですよね。
一説には裁判長の印象も良くなるなんて話も。

Category: 弁護士に頼ろう

Comments are closed.